聞いたはなし。

私が聞いた話。読んだ本。あいまいもことした気持ち。

【実体験】介護のパートを退職代行サービスを使って退職した。

f:id:soramame1224:20190907004331j:plain

こんにちは、そらまめです。

ちまたで最悪と言われている介護施設で働いて、はや三ヶ月。

仕事がキツイ上に、嫌なパートさんが1人いるので辞めました。

 

〝どこに行っても嫌な人はいる〟と思うのですが、介護の有効求人倍率は約4倍

我慢して続ける必要ないと思うので、退社代行サービスを利用してやめました。

>>>(退職代行サービスはこちら)

介護職は優しさを搾取されている

介護職って例えば9時出勤でも、30分前には出勤して申し送りの確認をしています。

さらにお風呂介助なら、お風呂場の準備も。

 

それも立派な業務なんだから、業務時間としてみなすべきだと思います。

 

優しさの搾取で成り立っているのが介護の現場です。

でもそんな介護の仕事しかできない自分が悪いですね。

情けないです。 

追記:現在は医療系の仕事をしています。本当にあの時退職してよかったなと思います。(2020.2月)

ネット弁慶なので、退職代行サービスを使って辞めた

私はネット弁慶なので、退職代行サービスを使って辞めました。

今まで、当たり前かも知れませんが 退職する際は

直属の上司に相談→引き止められる→なんとか辞める日を決めてもらう→イヤイヤ働く

だったのですが、時間の無駄やなぁと。

 

本当は飛んでもいいなと思っていたのですが、やっぱり人として不義理なことはしたくないな、と。嘘です、退職代行サービス使う時点で不義理ですよね。

でも自分の身体と心をまず守ることも大事だと思います。

 

ちなみに、私が利用した退社代行サービスは料金が一万円と安いものでした。

筋を通すなら、自分の口で退職の意思を伝える方がいいと思いますが、退職代行サービスを使うと気が楽です!

 

>>>(退職代行サービスはこちら)

仕事が辛い人、一緒に辞めましょう 

仕事辞めたい、辛い、休みの日も仕事のことばかり考えてしまう方がいらっしゃったら、一緒に辞めちゃいましょう。

なんならもう辞めたことにして、楽しいことや次の仕事のことを考えましょう。

 

「私がいないと職場の人が困る」なんて言うけど、人が1人いなくなっても そんなに困らなかったりしますよ。

 

辞めちゃいましょう、いや、あなたはもう辞めています。

おめでとうパチパチ。

もう辞めたってことにして、転職先をさくっと見つけちゃいましょう

『パソナライフケア』なら専任のアドバイザーが無料でサポートしてくれます。

一人では大変な条件交渉や、人間関係・キャリアの悩みまで何でも相談にのってくれます。

介護職・保育職の求職者向け人材サービス『パソナライフケア』

 

ストレスって本当によくないし、自分だけじゃなくて周りの人まで悲しませてしまいます。

 

我慢できることも素晴らしいけど自分を守ってください。

 

介護のパートしていたような、おばさんが言ってもなんの説得力もありませんが。

 

現場からは以上です。