聞いたはなし。

私が聞いた話。読んだ本。あいまいもことした気持ち。

【介護職】職場の人間関係を気にしないで生きたい話。

f:id:soramame1224:20191106001639j:plain

こんにちは、そらまめです。

職場の人間関係なんて気にせずに生きたいですね。

でも気にしてしまってストレスが溜まるのもまた自然なことなのかもしれません。

だってどこにでも嫌なやつはいるから。

気にしたくなくても気にしちゃうくらい嫌なやつだから。

 

介護職にも嫌な人はいる

介護職って、基本的に人がよくて優しいと思います。

こんな風に愛のある人になりたいな、と思うような素敵な方もたくさんいらっしゃいます。

 

でも中には嫌な人もいます。

どこにでもいますよね。

 

私が今、嫌な人やな〜と思うのは 無駄に介護歴を自慢するパートさんです。

私には介護歴5年と教えてくれたのですが、実際は2年だとかなんとか。

 

というか介護歴なんて誇るもんでもないと思います。

 

長く勤めた=偉いっていつの時代やねん。

私は介護歴5年から10年ですが、それは私が夢破れてお金のために魂を売った年数なので、誇るべき数字でもなんでもないです。(大げさ)

 

 

そして その無駄に介護歴を自慢するパートさんは、人によって態度を変えています。

なので私のように、今の職場では新人で 大人しそう…というか暗い人間にはめちゃめちゃ偉そうな態度をとります。

 

 そいつに偉そうな態度をとられるのが腹たって腹たってしゃあないんですよ。

 

職場にいる嫌いな人、みんなどうやってやり過ごしている? 

本当に悪質で陰湿な意地悪をされたら、被害届でもなんでも出して仕事を辞めたらいいと思います。

我慢ダメ絶対。

 

でも軽く嫌なことされる、その人がいるだけで嫌な気分になる、そういう時ってどうされていますか?

 

できたら職場の嫌いな人なんて気にしないで生きていきたいですよね。

 

私の場合は

・本を読む

・音楽を聴く

・転職を考える

です。

本を読む

本を読んでいる時は、その世界に入り込むことができるので 嫌な人を忘れることができます。

小説には人生のヒントがいっぱい詰まっているの。人にはいろんなタイプがありますから、人間に対する理解力が深まれば、生きることはもっと豊かに楽しくなるでしょ。田辺聖子『上機嫌の才能』 p32

音楽を聴く

人間関係で悩んでいるときに私がよく聴く曲は

スピッツ『潮騒ちゃん』です。

歌詞がめちゃくちゃ可愛いし、元気になれます。

嫌なこととかもういいかって思えます。

飛んじゃおうかなと。

団体行動だったんで 周りの言葉に まどわされ 

ばってん もう やめたったい こげなとこから

飛びたい 飛びたい 飛びたいな

飛びたい 飛びたい 飛びたいな スピッツ『潮騒ちゃん』

 あとゲスの極み乙女。の『私以外私じゃないの』も元気をもらえます。

特に最後の

今日も報われない気持ちを整理して生きてたいって思うの

息を吸い込んだ ゲスの極み乙女。『私以外私じゃないの』

 が最高やと思います。

転職を考える

嫌な職場で、無理して我慢して働く必要全くないですね。

転職を考えるのもいいと思います。

↑介護は転職先が山ほどあります

嫌なことされたら、恨む気持ちを飼い慣らして生きていく

嫌なことをされて、そんなやつ相手にしてもしゃあないと忘れることができる人は立派だなと思います。

 

私の場合は恨む気持ちを飼い慣らして生きています。

これまで出会った嫌な人、された嫌なことはほとんど覚えています。

そして時々思い出して「あいつ滅びてたらいいな」と思います。

 

ええ暗いです。気持ち悪いです。でもこれが私です。

 

たまに「嫌な人にもいいところがあるんだから、頑張ってそこを見つけましょう」という人がいるけど、

どうかしてるぜ!!!

例えその人に、世界中の人を幸せにしているようないいところがあったとしても

私に嫌なことをしたら、その時点で私にとっては憎むべき、嫌うべき存在なんだよ!!!

 

おわり。