聞いたはなし。

私が聞いた話。読んだ本。あいまいもことした気持ち。

全力で蒼井優ちゃんの『8740 DIARY 2011-2014』をオススメしたい話。

f:id:soramame1224:20190719152046j:image

そらまめf:id:soramame1224:20190714011832j:plainです。

 

蒼井優ちゃんが好きなんです。

大好きなんです!!

 

蒼井優ちゃんが山ちゃんさんと令和婚する前から、ずっとずっと好きなんです。

 

他には、臼田あさ美さん加護亜依ぼんが好きです。

 

ふにゃんとした、女性らしい柔らかさを持っているのに、芯が強そうな女性が好きなんです。

 

蒼井優ちゃんの雑誌や写真集も集めてるんですけど、その中でも『8740 DIARY 2011-2014』はオススメです。

 

『8740 DIARY 2011-2014』

f:id:soramame1224:20190719152058j:image

この本は蒼井優ちゃんが様々な方との対談集なのですが、どの方との会話もすごく濃くて、面白いです。

そして、蒼井優ちゃんがみんなに愛される理由がわかります。

 

聡明で儚げで、言葉選びにセンスが光って、素敵な女性だなと思います。

 

そしてそんな蒼井優ちゃんの周りにいる方々もやっぱり素敵で、名言がたくさん飛び出しています。

 

特に心に響いたのが

悩みから完全に解放されるなんて死ぬまでないと私は思う。大人になれば楽になれると思っていると、また悩むのが怖くなるけど、どうせ死ぬまで悩むんだと思っていると、あきらめもつくよ(笑)

という小泉今日子さんの言葉です。

どうせ死ぬまで悩みなんてつきないんだ…と思うと目の前の悩みを軽く感じます。

 

宝物のようなこの本、読んだら蒼井優ちゃんのファンじゃなくてもメロメロになること間違いなしです!